専門業者での修理

専門業者で修理してもらう場合は、まず、依頼したいと思っている業者に連絡を取りましょう。専門業者にバッグを持っていくか、インターネットで必要な情報を入力して送るなど、業者によって依頼方法は違います。金額が気になる場合は、見積もりを出してもらうか、ホームページで料金表を確認してみてください。

持ち手の交換の場合は、業者が持っている持ち手の生地や金具などの在庫から、似ているものを用意してもらって交換してもらいます。専門業者ですから、たいていの生地は揃っているはずです。また、交換するのはもちろんのこと、交換しなくても修繕ですむ場合は、修繕してくれる可能性があるので、こちらも相談してみるとよいでしょう。お気に入りのバッグを直してもらうのですから、納得のいくようにしてもらいましょう。持ち手部分というのは何もビジネスバッグなどの取っ手部分だけでなく、ショルダーバッグのかける部分なども対応してくれているところが多くあります。

また、ブランドものだけれど直るかな、という場合も、対応してくれるところはありますので探してみてください。バッグの持ち手は一番使うところですから、プロの力で直してもらいましょう。